ダイエット情報には嘘がいっぱい含まれている

ダイエット情報には嘘がいっぱい含まれている

ダイエットは、食事の量を減らしたり長時間運動をして汗を流して体重を減らすことだと思いますよね。
余分な体脂肪を減らして引き締まった体になりたいと思って始めたダイエットなら、無理矢理食べたいものを我慢したり、厳しい運動を長い時間かけて行う必要はないんです。
今は体脂肪を貯め込みやすい体かもしれません。
それを体脂肪が燃えやすい体、つまり太りにくい体へ変えていくのがダイエットなんです。

 

 

 

太りにくい体がどんな体かと言えば、つまり基礎代謝の高いからだです。
基礎代謝が高くなれば2中動いているときはもちろん夜眠っている間もカロリーを消費できるようになります。
24時間休みなくカロリーを消費してくれるんですね。
長時間の運動をすればカロリーを消費しますけど、それは運動をしている間だけです。
筋肉を鍛えることで、基礎代謝を高めて太りにくい体を作った方がよっぽど効果的です。

 

 

理想の身体になりたい、そのために余分な体脂肪を落として体重を減らしたい。
そのためには、よっぽどよっぽど痩せるための情報に含まれているたくさんの嘘を見抜かなければいけません。

運動すれば痩せられる

好きなものを食べて、ぐうたらな生活をしながらスリムな体型を維持できたら…
これがみんなの本音かもしれません。
痩せたいと思っている多くの人は、実はダイエットのためにハードな運動などしたくないのが本音です。
ダイエット情報を探していると、運動で汗を流してエネルギーを使えば痩せるというフレーズをよく見かけます。
でも毎日の中で運動をする時間を確保するのもかなり厳しいことなのです。

 

 

ダイエットは日常生活に密着していますから、無理をしながら痩せるという方法はなかなか続きません。
短期間で痩せたとしても、最終的にはリバウンドで元の体型に戻ってしまいます。
元の体型に戻るだけなら良いのですが、さらに体重が増えてしまうなんていう可能性もあります。
昔からダイエットに関する情報をたくさんありました。
でもそのアイエット法を継続して実践している人は少ないです。
次から次へと新しいダイエット法が紹介されているのです。

 

 

 

 

好きなものを食べてのんびりした生活をしたいという本心と、無理をしてでも痩せたいと言う志望の間には大きなギャップがあるのです。
だから続けられるダイエット法をすることが大事なんです。
胸が苦しくなるほどの運動や身体の疲労が激しいスポーツは続けることが難しい。
しかも年齢が高くなれば続ける事は出来ません。
もちろんやらないよりもやった方がいいですが、いくつになっても、いつまでも続けられるものを選びたいですね。

体脂肪を燃やすために1日1万歩以上歩く

1日1万歩以上は歩きましょう、そんなフレーズを聞いたことがある人は多いですね。
ダイエット法としてだけではなくて、健康維持のためにも紹介されていますが、これは継続することがけっこう難しい方法です。
暑くても、寒くても、雨が降っていても同じように1日1万歩以上歩く。
これを続けるのが大変なのがわかります。
しかも毎日そのための時間を空けなければいけません。

 

 

体を動かせば痩せると紹介されますけど、日常生活で時間を確保するのは難しいものです。
日常生活の中にうまく運動を取り入れられればいいのですが…
通勤を歩きに変えたり、買い物を自転車で行ったり…
でもそんな生活が取り入れられない人は、深夜にジョギングをしなければいけなくなりますす。
特に女性は、夜の時間にジョギングをすると言うのは危険が伴います。

 

 

とにかくたくさんカロリーを使う事が目的になるので、やめた途端に体重のリバウンドが起こる可能性がとても高いのです。

体脂肪を早く落とすためにジョギング

ジョギングが美容と健康にもいいし、ダイエット効果も高いと思われています。
でもジョギングを毎日続けることで体を壊してしまう人も少なくありません。
ダイエットをしようと思う人は体重が重い人が多いわけですから、毎日のジョギングは膝を痛めたりします。
体重の何倍もの衝撃が膝にかかりますからね。

 

 

 

体脂肪が燃えるだけなら良いのですが、ジョギングをたくさんすることで筋肉のタンパク質や骨を形成しているコラーゲンまでも分解したり、燃やしたりすることがあります。
たくさん走るほど骨を痛めたりするのですね。
という事は健康的に痩せたいという目的には合わないのかもしれません。
ジョギングがダイエットに1番いいという思い込みを外して、無理をしなくても痩せる手段を探した方がいいのです。

ダイエットのためにスポーツジムでマシン運動

ダイエットのためにスポーツジムに通う人もたくさんいますね。
マシン運動は、エアロビクス運動とレジスタンス運動に分けられます。
レジスタンス運動はバーベルやダンベルを使いますが、重いバーベルなどを使ってヘビーなウエイトトレーニングをすると、筋肉を極端に刺激することになり、白筋と呼ばれる筋肉が増えます。

 

 

 

白筋は脂肪を分解する力が少なくてブドウ糖の分解力も弱いのです。
白筋が多い人は肥満や糖尿病にもなりやすいので、動脈硬化が進んでいる人もいます。
筋肉を鍛えるのはダイエットには必要なことですが、白筋ではなく赤筋を鍛えるトレーニングが必要です。
赤筋は、酸素を使って体脂肪を燃やす能力が高くて、ブドウ糖の分解力も強いのです。
同じようなトレーニングなら、赤筋を鍛えるものを選びたいですね。

食べる量を減らせば痩せられる

食事の量を減らせばダイエットにつながります。
ただこれはエネルギーをあまり使ってはいけないという命令をしたことと変わりません。
そうなれば体は節約モードになって、体の熱を逃がさないようにしながら熱の生産を抑え、できるだけ体温を低くします。
この節約モードの働きは、筋肉を減らしたり、毛細血管を閉鎖したり、血液循環を悪くしたり、赤筋を白筋にしたりと言うように良い効果が少ないのです。

 

 

食事の量を減らしたダイエットをしていると、ストレスや食欲に負けて思いっきり食べることにつながる人が多いです。
本来人間は食べ過ぎたエネルギーを無駄に燃やす力を持っていますが、ダイエットで節約モードに入りその力が弱まっていると、食べた分だけどんどん蓄積することになります。
つまりリバウンドです。
ダイエットを筋肉や骨など大事なものを失いながら時間をかけて体重を減らすのに、リバウンドで体重が戻るのはあっという間です。
しかもリバウンドは脂肪として戻ってきます。
筋肉が落ちて脂肪で戻る…
これではますます痩せない体になってしまいます。

 

 

 

基礎代謝は生命維持に必要な体の働きで、体温を保ったり呼吸するために使われるエネルギーです。
1日の消費エネルギーの6割はこの基礎代謝です。
食べる量を少なくすると基礎代謝が低下するので、消化しきれなかったカロリーは体脂肪となってしまうのです。

代謝機能が上がって老廃物が外に出て行きやすくなる

酵素ダイエットを行う際に、最も効果があるのは、夕食を酵素ドリンクにするのを少なくとも1ヶ月やることです。理想の体重にできたとしても、急にダイエットを始めるまでの食事に戻るのではなく、摂取するカロリーを低く抑えた消化のしやすい食事にしましょう。酵素ダイエットをやめたとしても毎日きっちりと体重を計り続けて、リバウンドに注意し続けることがポイントです。酵素ダイエットからの回復食に適した食事メニューは、味噌汁やお粥等のカロリーを抑え、消化しやすいものです。当たり前ではありますが、食べる量も減らすべきです。さらに、ベビーフードを利用することもお勧めします。市販のベビーフードを使うのは、お手軽で、消化しやすく、低カロリーにできます。さらに、噛む回数を増やしてゆっくりと時間を掛けて食べてみましょう。単に酵素ダイエットをするだけでなく、運動を行うと、より痩せやすくなるでしょう。運動とは言っても、ストレッチだとか、ウォーキングで充分です。筋肉がなくなってしまわないようにちょっとずつ体を動かすようにしていきましょう。適度な運動によって、あなたが理想とするプロポーションに近づくことができるでしょう。とはいえ、激しい運動は体に負担が掛かるので、強度の低い運動にしましょう。

 

 

酵素ダイエット実行中は、なるべくアルコールは避けるようにします。アルコールを摂取すると、肝臓がアルコールを分解するためにフル稼働で消化酵素を分泌し、これにより体内の酵素総量が減って酵素ダイエットが阻害されます。アルコールが良くない理由は他にもあり、酔いが進むと変に調子に乗ってしまい、おいしいおつまみやシメのラーメンに至るまでしっかり食べてしまったりすることも珍しくありません。酵素ダイエット実行中はできれば飲酒をしないでおくか、無理であればごく少量に抑えるようにします。酵素ダイエットでの失敗例を見ていきますとありがちなのは、酵素摂取で代謝機能がしっかり働いているから太らないはずと考えて、食べたいだけ食べてしまい、その食生活が習慣化した例です。あるいは、酵素ダイエットとはとても相性がいいプチ断食と組み合わせダイエットの進行中、急に三食ちゃんと食べる生活に戻すと、失敗してしまうことが多いようです。よく言われることですが、酵素ダイエットは失敗してしまうと代謝の活発化が仇になるのか太りやすくなる傾向を見せることがあり、覚えておいて、気を付けたいものです。世間でよく知られている酵素ダイエットの効果と言えば、例えば便秘が治り、皮膚の調子が整い、さらには健康体になるなどです。便秘が治ると、はっきりと体重は落ちていきますし、代謝促進で皮膚の生成サイクルがうまくいき肌がきれいになります。体に老廃物をためこまず、順調に出せるようになっていき、自然と健康になれるでしょう。

 

 

減量効果が高いのにそれに伴う美容上のダメージはなく、それどころかキレイになるのが、酵素ダイエットの神髄と言えるでしょう。今人気の酵素ダイエットですが、これは身体に必須の栄養素として研究が進められている酵素を多くとりこむようにして、体中の老廃物を排出する力を強化したり他、代謝機能を高めていくダイエットのことなのです。酵素入りジュースや酵素サプリを飲んで酵素ダイエットは始められますが、これにプチ断食を併せるとダイエット効果を一層高めます。ちなみに普段私たちは生野菜や火を通さない果物を食べることで、酵素を自然に摂っています。芸能人の中にも酵素ダイエットの恩恵を受けた方は大勢いると言われています。浜田プリトニーさんの酵素ダイエット方法は酵素ジュースを利用した置き換えダイエットで2ヶ月半に10キロもの体重減少に成功しました。お笑い界からは髭男爵の山田ルイ53世さんが夕食代わりに酵素ジュースを飲む置き換えダイエットで、42日間に体重18.8キロ減という素晴らしい記録を叩き出しました。その他にも、ほしのあきさん、紗栄子さんらが多分酵素ダイエットをしているのではないかという話が聞こえてきます。

 

 

普通のダイエットでは部分痩せというのはなかなか難しいとされてきましたが、酵素ダイエットが進むと、実は足痩せの効果も出てきます。酵素ダイエットを始めると、いつもよりずっと代謝機能が上がって老廃物が外に出て行きやすくなりますので、そのおかげで体に脂肪が溜めこまれにくくなる上に、むくみが解消してすっきりしてくるでしょう。この様にして、足痩せ効果はあらわれてきます。しかし、より効果的にしかも時間をかけず確実に足痩せしたいなら、リンパ液や血液の巡りを促進するためのマッサージやエクササイズを試してみるとより良い結果を呼ぶはずです。授乳中でも酵素ダイエットを行なうことは可能ですが、しかし、プチ断食を並行させるのは止めておきましょう。赤ちゃんに栄養のあるお乳を飲んでもらうため授乳中は断食どころかむしろ多めのカロリー摂取を考えるべきで、酵素ダイエットを考えるなら通常の食事に加えて生野菜や果物を摂り、補助的に酵素ジュースとサプリを使うようにしてみましょう。そうした酵素を摂るだけのやり方であってもダイエットの効果はあらわれます。

 

ダイエットエステ